フィロックス成分 A.ヘプタペプチド

フィロックス成分 A.ヘプタペプチド

  • ⇒7つのアミノ酸の集合体。
  • ⇒筋肉収縮の緊張を低減させる。
  • ⇒運動神経を支配する神経伝達に作用を及ぼす。
  • ⇒神経伝達物質と伝達のリリースを阻止する。
  • ⇒神経伝達物質(カテコールミン)は、神経細胞から筋肉細胞への全ての神経への刺激(衝撃)の伝達を行う。
  • ⇒ヘプタペプチドは、神経伝達の合流点である。神経筋結合部に存在する。
  • ⇒神経伝達物質(カテコールミン)の働きを停止させる。
  • ⇒神経細胞と筋肉細胞の間の空間を広くさせる。
フィロックス成分 A.ヘプタペプチド

通常の状態

通常の状態

神経細胞



神経筋接合部



筋肉細胞

カテコールミンのリリースの部分的な妨害物

カテコールミンのリリースの部分的な妨害物

神経細胞



神経筋接合部



筋肉細胞

細胞間のスペースの拡張

細胞間のスペースの拡張

神経細胞



神経筋接合部



筋肉細胞

フィロックス成分は筋肉の収縮運動機能を
軽減させる役割を果します。